読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージック・セラピー~心理カウンセラーセレクト、ココロが動く音楽。

バンドマンの心理カウンセラーが選ぶ、ココロが動く音楽たち。

命を「根源」から目覚めさせる音楽。(A FORLORN HOPE/BRAHMAN)

自分を鼓舞したい時に聴きたい一枚 日本 ハードコア

「根源」から、目覚めさせる力溢れる一枚。

 

A FORLORN HOPE/BRAHMAN 2001年6月27日

FOR ONE'S LIFE
BASIS
SHADOW PLAY
LAST WAR
DEEP
Z
SLIDING WINDOW
BOX
MIS 16
PLASTIC SMILE
ARRIVAL TIME
BED SPACE REQUIEM

彼らとの出会いは、たしか小6のとき。プロフィールの記事でもお話ししましたけど、たまたま見始めたCSで音楽をよく聴くようになったときですね。

musictherapy.hateblo.jp

で、このときに当アルバムの収録曲であるシングル、「ARRIVAL TIME」を聴いたんですけど…当初はマジな話全然好きじゃなくてですね…(笑)

なんというか、怖かったんですよ。ハードコアの表現手法とか、まったく馴染みがなかったので、「この人、なんで叫んでいるんだろう…これって、音楽なのかな…」ぐらいのことを思っていたんですよね。

 

ただ、このとき、この「ARRIVAL TIME」はViewsicのレコメンドかなんかに選ばれていたので、番組の切れ目切れ目でとにかく流れる流れる…そのたびに、気持ちがせめぎ合ってましたよね。この「怖い」音楽を聴いているのはなぜだろう?とね。でも、その問いなんていわば「禅問答」のようなもの。答えなんか当時小学生だった私には出しようもないほど「遠い」ものでした。

そんな疑問が奥底に沈んでどっかいってしまったであろう、しばらくたったある日。同じように番組の切れ目の時間が訪れて、いつものように聴いていたら…「あれ?イヤな感じ、せーへん…というか、むしろ、好きなんじゃないか。」これが、私のロックへの目覚め、なんですよね。

Arrival Time

Arrival Time

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

こうなってしまったら、もうアルバム、心待ち、でしたよね。当時は「流行に乗ろうとして」オリコンもチェックしていたので、凄まじいセールスを挙げていたのも知ってました(初登場2位)。だから、地元の小さいTSUTAYA(今はもうない)でも絶対あるはず。その目論見通り、ゲットしてすぐに聴きました。

そして私は、このアルバムを聴いたとき、とある不思議な感覚に目覚めたんです…

■凄まじい覇気で迫ってくるのだけは言葉がわかんなくても通じてきた。

 

この冒頭の曲が、アルバム一曲目を飾る「FOR ONE'S LIFE」なんですけど、イントロから全員が入るのを聴いた瞬間に頭の中にそれこそ「荒野」がバーンと広がるような、とてつもない解放感があったんですよね。

当時は小6。英語の歌詞なんてまったくわからない。でも、この人が凄まじい覇気で迫ってくるのだけは言葉がわかんなくても通じてきたんですよね。ちなみに今知ったのですが、「FOR ONE'S LIFE」の意味って一生懸命、なんですね。ただ、伝わってきたのはそんな生易しいものではなく、「生きるか死ぬか」ぐらいのフィーリングですよね。

だからこそ、私自身の命の「根源」から、ロックを呼び覚ましてくれたんだと思います。ハナから好きではなかったものが好きになった=壁を乗り越えた、そんな瞬間だったんですよね。

For One's Life

For One's Life

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

■根源の目覚めを「確信」へと導いた楽曲。

 

この曲を聴いたときに、今までお話ししてきた「根源の目覚め」が「確信」へと変わりましたね。「其処に立つ」一語でグーッと引き込んで、爆走する2ビートで叩きのめす。もうノックアウト状態ですよね。(ちなみに、この曲もレコメンドされていましたね)

しつこいようですが、「まったく興味がない」って状態から、「覚醒」状態までひとりの人間を持っていくって、並大抵のエネルギーではないですよね。基本通じないところから、通じるってとこまで開拓するってスゴイ力要りますし。

ぶっちゃけ、英語か日本語かに関わらず、BRAHMANの歌詞は難解。正直、今改めて読んでもわからないです。だけど、彼らの音という「行動」を見れば一目瞭然。なんせ、聴いてみてくださいとしか言いようがないですね。

Basis

Basis

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

■血沸き肉躍る感覚を味わいたいときにぜひ。

このアルバムは総収録時間が33分ほどで12曲。どんどん駆け抜けていきます。冒頭で紹介した「FOR ONE'S LIFE」も2分ないぐらいの曲です。

民族音楽のような、楽曲を覆う不思議なメロディー(ギターも含む)、それを不思議なだけで終わらせずにガチッと噛みあった形にまとめ上げるリズム帯。マジな話、全曲名曲だと思います。血沸き肉躍る感覚を味わいたいときにぜひ。

 

★この記事で紹介した楽曲はこちら。

<アルバム>

A FORLORN HOPE

A FORLORN HOPE

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥2000

<楽曲>

Basis

Basis

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Arrival Time

Arrival Time

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
For One's Life

For One's Life

  • BRAHMAN
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes