読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージック・セラピー~心理カウンセラーセレクト、ココロが動く音楽。

バンドマンの心理カウンセラーが選ぶ、ココロが動く音楽たち。

「松任谷由実」しか知らなかった私が、むしろ「荒井由実」にガッツリはまった話。

想像だにしなかった、新しさ。 先日、実家に帰った際に、なんとなくうちの父のCD棚を見上げると、このジャケ写が目に入りました。ユーミンの「荒井姓」時代のアルバムを集めたBOXセット。すると、ふと、そういえば、ユーミンについてぜんっぜん知らないなー…

「そこにある、自分」だけは、ずっとそばに、いる。(100s/中村一義)

哲学と、ポップ。 100s/中村一義 2002年9月19日 ロード中...キャノンボールグッデイいつだってそうさ♪Yes<DAS>inラッタッタセブンスタースノーキングsuiZEN<DAS>outメキシコ新世界ひとつだけ 中村一義氏も、私の「ロック黎明期に出会って当初理解不能だったけど聴いて</das></das>…

「ひとひねり」加えるセンスが光る一枚。(猛烈リトミック/赤い公園)

「ひとひねり」加えるセンスが光る一枚。 猛烈リトミック/赤い公園 2014年9月26日 NOW ON AIR絶対的な関係108いちご誰かが言ってた私ドライフラワーTOKYO HARBORひつじ屋さんサイダー楽しい牢屋お留守番風が知ってる木 赤い公園の存在をハッキリとした形で認…

【全曲レビュー】後ろを向いているように見えて、実際は全力で前を向いている。(darc/syrup16g)

私は、「ダルク」って何ぞや?からのスタートでした。 darc/syrup16g 2016年11月16日 Cassis soda & HoneymoonDeathparadeI'll be thereFather's DayFind the answerMissingMurder you knowRookie Yankee 公式サイトをふと何気なく眺めていた時に、当アルバ…

【まとめ】バンドマンの心理カウンセラーおススメ!「落ち込んだときに聴きたい」邦楽ロック楽曲10選。

こんばんは。心理カウンセラーのキタダハルキです。 今回は私のブログの中でもニーズ(アクセス)が多い、「落ち込んだときに聴きたい」楽曲について、今回は私自身が一番聴いている頻度の高い、「邦楽ロック」に絞って10曲、お話ししてきたいと思います。 …

伝わらずとも、その中にある「想い」は真実。(Fantôme/宇多田ヒカル)

お帰りなさい!この一語がホントぴったり。 Fantôme/宇多田ヒカル 2016年9月28日 道俺の彼女花束を君に二時間だけのバカンス人魚ともだち真夏の通り雨荒野の狼忘却人生最高の日桜流し いやー、帰ってきましたね!実に前作から8年の月日。長かった。 今回、こ…

「オーバードーズ」から、目を覚ませ!~「自分で切り開く」生き方の提示。(Survival Plan/Cage9)

「自分で切り開く」生き方の提示。 Survival Plan/Cage9 2009年1月21日 ComatoseThat's When I Fuck Things Up AgainWorst Case ScenarioHorseyExplorers of the OceanOver and OutRight the WrongsKiss from the AbyssWe Sleep with Skeletons Tonight2:30 …

コケてなお語ることのできる「夢」と、絵空事止まりの「夢」では強度が違う。(starbow/dustbox)

心にかかる、「星虹」。 starbow/dustbox 2010年11月3日 New CosmosBreak ThroughOne & OnlyYou'll Never Be All AloneThrillDon't Regret, Never TryingRunaway TrainHiding PlaceDaydreamHate Hate HateNever Ending DreamTears Of Joy メロコアを聴き始め…

中二病から、「生まれ変わる」。(delayed/syrup16g)

中二病から「生還」できたのはこの一枚のおかげ。 delayed/syrup16g 2002年9月25日 センチメンタルEverything is wonderfulReborn水色の風Anything for todayキミのかほりAre you hollow?落堕愛と理非道Untitled(@シークレットトラック) このブログを始め…

現代社会にはびこっている「絶対的孤独感」。(Nevermind/NIRVANA)

90'sという、時代をそのまま表し切った一枚。 Nevermind/NIRVANA 1991年9月24日 Smells Like Teen SpiritIn BloomCome as You AreBreedLithiumPollyTerritorial PissingsDrain YouLounge ActStay AwayOn a PlainSomething in the WayEndless, Nameless ロッ…

再生回数…は、8億回!?(Making Mirrors/Gotye)

視覚にも訴える、「イケメン」な音楽。 Making Mirrors/Gotye 2011年8月19日 Making MirrorsEasy Way OutSomebody That I Used To Know (feat. Kimbra)Eyes Wide OpenSmoke and MirrorsI Feel BetterIn Your LightState Of The ArtDon't Worry, We'll Be Wat…

あなたは本当に「パリピ」になりたいのか?(凡 to be Wild/BAZRA)

いろんな意味で「アツい」。 凡 to be Wild/BAZRA 2004年1月21日 ジャンプ明かり家凡凡白く塗れ楽しい悪夢岩 8:30ジェラス棟梁キッチン解放の音 彼らとの出会いはスペシャ。その熱く燃えたぎるような声が耳に焼き付いて、すぐに気になる存在になりました。た…

情念を内に秘めた「奥ゆかしい」ロックンロール。(Triangle below canal street/Triangle below canal street)

燃えるような、愛のロックンロール。 Triangle below canal street/Triangle below canal street 2002年8月21日 Baby DriverGhost Train「イノチのコトバ」CRAZYフレアMr.R最後のわがままNo SpiritTriangle below canal street club band (Ver.1.12)月にお願…

自分自身をえぐり倒した、奇跡の作品。(ヘッドフォンチルドレン/THE BACK HORN)

暗黒期を、自分で抜け出すまでの過程。 ヘッドフォンチルドレン/THE BACK HORN 2005年3月16日 扉運命複雑骨折コバルトブルー墓石フィーバー夢の花旅人パッパラ上海狂騒曲ヘッドフォンチルドレンキズナソング奇跡 今回、THE BACK HORNについて記事にするにあ…

「過去生のカルマ」から、あんたは救えるか?(Dirt/Alice In Chains)

ホント、この一枚があってよかった。 Dirt/Alice In Chains 1992年9月29日 Them BonesDam That RiverRain When I DieSickmanRoosterJunkheadDirtGod SmackIntro (Dream Sequence)Hate to FeelAngry ChairDown in a HoleWould? この穏やかじゃないジャケット…

「命をかけて」生きることが素晴らしい。(感受性応答セヨ/eastern youth)

私の「感受性」が目を覚ました一枚。 感受性応答セヨ/eastern youth 2001年8月8日 夜明けの歌アバヨ、風の残像スローモーション黒い太陽踵鳴る静寂が燃える二月はビニール傘の中青の風景ズッコケ問答素晴らしい世界 イースタンユースとの出会いは、自己紹介…

「自分のいま」に、問いかける作品。(Unknown Pleasures/Joy Division)

自分と向き合うことを、突き詰めた結果。 Unknown Pleasures/Joy Division 1979年6月15日 DisorderDay of the LordsCandidateInsightNew Dawn FadesShe's Lost ControlShadowplayWildernessInterzoneI Remember Nothing ジョイ・ディヴィジョンとの出会いは……

本当に必要とあらば、戻ってくるんじゃないか。(WHITE ROOM/YOSHII LOVINSON)

失くしたモノなら、急に帰ってきたりする。 WHITE ROOM/YOSHII LOVINSON 2005年6月29日 PHOENIXCALL ME欲望WANTED AND SHEEPRAINBOWJUST A LITTLE DAYFINAL COUNTDOWNNATURALLYトブヨウニ (ALBUM VERSION)FOR ME NOWWHAT TIME 最近、イエモンが復活しました…

いまは、「待ち合わせ」の途中。~いつか、きっと逢える。(plenty/plenty)

いまは、「待ち合わせ」の途中。 plenty/plenty 2012年2月15日 はじまりの吟 普通の生活 待ち合わせの途中 人との距離のはかりかた おりこうさん 人間そっくり 空が笑ってる スローモーションピクチャー あいという 砂のよう 風の吹く町 蒼き日々 彼らに出会…